CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
症状悪化・・・。脳腫瘍の疑い

昨夜から具合の悪いウィリー

寝てばかり。
ご飯の時も相変わらず目も開けない。
朝ご飯は食べたけど、お昼に吐いてしまうし、その後もクチャクチャと気持ち悪いのを我慢してる。

おトイレのしつけは完璧だったのに、昨夜から全て失敗。
糖尿が悪化したんだと思い、動物病院で診てもらったけど・・・違う原因の可能性が・・・
失明も目を開けないのも、脳腫瘍からきている可能性がある・・と。

CTなどで詳しく調べてみないとわからないが、腫瘍が見つかっても人間のように『神の手』のような手術は出来ないらしく、原因を知る為だけの検査になるとのこと。

吐き気止めと違う種類の目薬を貰って今日は帰ってきました。

今、ママの思考回路はショート寸前です。


 



JUGEMテーマ:ペット
| ウィリーの成長日記 | 20:16 | comments(6) | trackbacks(0) | -
天使の梯子

柵の切れ間から天使の梯子


ウィリーに幸せの光が射し込みます。



 



JUGEMテーマ:ペット
| ウィリーの成長日記 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
うーちゃん糖尿病日記12 (ワイヤーフォックステリアの糖尿病)

ママはウィリーの目が気になってしかたない。

興奮したり、動物病院や外に出かける時は目をあけてるけれど、それ以外はずーっと目を閉じたまま。
見えないから目を開けてても仕方ないと思って閉じてるのか、それとも更に目の異常があるのか...
とにかく診てもらいに動物病院へ行ってきました。

結果、多少の炎症はあるけれど、心配する程ではないとのこと。
でも、目を開けないのはウィリーが何か違和感を感じてるのかもしれないから、何種類かある目薬を一定期間で順番に使ってみて目をあける目薬があるか調べてみましょうということになりました。

あう目薬があったら、見えたりするのかなー
と期待してしまいそうですが、手術以外で視力の回復をする方法はないそうなので考えないようにしています。
とにかく、ウィリーの違和感がなくなりますように。

本日は糖尿の血液検査はなし。
体重:10.60キロ



 



JUGEMテーマ:ペット
| ワイヤーフォックステリアの糖尿病 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
I try to

I try to lead as normal a life as possible, and not regret the things it prevents me from doing.

人生は、できることに集中することであり、できないことを悔やむことではない


物理学者のスティーヴン・ウィリアム・ホーキング の言葉です。



ウィリーは常にできることに集中してる。
ママもそうしなければ!! と思いつつ、できないことを悔やむことも多くて...たまに弱気になるけど、たまにだからいいよね。



うーちゃん、今日の夕日はキレイだよー。


 



JUGEMテーマ:ペット
| ウィリーの成長日記 | 16:51 | comments(2) | trackbacks(0) | -
楽すぃ o(*^▽^*)o

シェイクはウィリーにとっても優しいです。

ソファーを譲る
ぶつかってきても怒らない
手加減して遊ぶ


ウィリーはシェイクのおかげで、楽すぃ〜気分になれています。

ありがと。シェイちゃん。



 




JUGEMテーマ:ペット
| シェイクとウィリーの冒険 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
すやすや天使

ただ そばにいてくれるだけでママは幸せです。

 



JUGEMテーマ:ペット
| ウィリーの成長日記 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
五感・六感を研ぎ澄ます

五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)

視覚を失ったウィリーは、まるで『座頭市』の「市(いち)」のように神経を研ぎ澄ませながら達人並みの動きをみせてくれるようになってきました。
毎日の暮らしの中で感覚を鍛えながら、今まで通りの暮らしを維持しようと頑張っているように感じます。


そんなウィリーが朝晩ママを困らせているのは、第六感。

触覚を研ぎ澄ませたせいか、インスリンの注射が今まで以上に痛く感じるらしく、注射イヤイヤがMAX!
注射の時だけは、寝ていても第六感でママの心の動きを感じ取って慌てて逃げようとするのです。


第六感は注射以外で発揮して欲しいなぁたらーっ


 

注射に気付いた瞬間 (カイカイでピンクのお肌のウィリアム)



JUGEMテーマ:ペット
| ワイヤーフォックステリアの糖尿病 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
パパがいる日は安心♪

長期出張中(ほぼ単身赴任に近い)パパが連休で帰宅。

ウィリーの事は毎日報告しているけど、聞くのと実際見るのでは気持ちが違うらしく、ショックを受けつつも、ピッタリくっ付いて甘やかせて可愛がっていました。

ウィリーも心から安心したのか夜泣きもせず、ぐっすり睡眠。

パパは今朝7:00のJRでまた出張に行っちゃったけど、ウィリーはクンクンと部屋中パパを探しています。



 



JUGEMテーマ:ペット
| ウィリーの成長日記 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
失明...。ママはウィリーの目になる!

動物病院で診てもらった結果、ウィリーの目は完全に見えなくなってました。

手術について獣医とよく相談しましたが、手術も断念。
一時的に見えるようになっても、ウィリーの場合、感染症にかかる確率が高く、そうなった時は目を取り出す手術をしなければいけないのでお勧めはしないとのこと。

悩んだ結果、ママがウィリーの目になることを選択しました。

【獣医からの注意点】
”屋の模様替えをしない事
△竿咾箸水、トイレの場所を変更しない事
4禝紊暴を付けないように目の高さに物を置かない事



ウィリーは、ゆっくりゆっくり、一歩づつ、頑張ってます。


 



JUGEMテーマ:ペット
| ワイヤーフォックステリアの糖尿病 | 08:30 | comments(2) | trackbacks(0) | -
うーちゃん糖尿病日記11 (ワイヤーフォックステリアの糖尿病)

インスリン:ランタス/0.6単位を朝晩8時に注射して7日目

今日は病院で血液検査の日です。

多飲、多尿なし
食欲回復(手のひらで口まで運ぶ)
元気なし
視力なし


 



本日の結果
Glu..305
体重..10.80キロ
ALT(GPT)..278

腎臓...基準値内
貧血...基準値内
他も問題なし


インスリン:ランタス/0.6単位を朝晩8時で1ヶ月様子をみることになりました。

Gluがやっと下がってくれて良かった。獣医は200までは下げていくと言ってました。ウィリーの体はだいぶ楽になっているみたいです。あと、肝臓(
ALT)が少し悪くなってますが、今は糖尿の治療を優先して安定してから肝臓の治療に入るようです。

とにかく、ウィリーが楽になったのなら良かった...



JUGEMテーマ:ペット
| ワイヤーフォックステリアの糖尿病 | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/68PAGES | >>